過度に安い価格でカントン包茎手術を行っているクリニックには注意!

不安を煽って高額な手術を勧められることがあります

カントン包茎の手術を受けるにあたり、できるだけ安い値段でカントン包茎手術をしてもらえた方が良いと考える人は多いかもしれません。
確かにカントン包茎の手術は決して安くはない費用がかかることから、できるだけ安いクリニックで施術を受けたいと思うことは当然のことかもしれません。
しかしあまりにも安すぎる場合には、何か秘密が隠されている可能性もあるため、十分な注意が必要です。
あまりにも安すぎるクリニックの場合には、広告で安い費用に見せかけて、実際に診察を受けに行くと、高額な手術を勧められて強引に契約させられるというトラブルも多く見られます。
これは実際に国民生活センターでも注意喚起がなされている事実です。
カントン包茎手術の費用が10から15万円程と書いてあったのにも関わらず、診察の際に手術に失敗した画像を見せられて、不安になって傷跡の残らない200万円近い高額な手術を勧められて契約したという事例もあります。
このようなトラブルに巻き込まれないようにするためにも、実際に口コミなどを見て、高額な手術を勧められないかどうかを確認することが求められます。

一番重要なのは担当医のレベルです

一言でカントン包茎の手術といっても様々な術式があります。
近年主流となっているものが亀頭直下埋没法と呼ばれるものであり、この施術には医師の技術力が非常に重要といえます。
しかしクリニックの中には、アルバイトの医師が手術を行っているところもあり、悪質なクリニックとなると、全く違う手術を行っているところもあります。
どうすれば医師のレベルがわかるのかと言うと、公式サイトに紹介されているか、治療数の実績が豊富であるか、施術歴が長いかどうかなどの確認が求められます。
特に大手となると、年間の手術数が多い医師も在籍していて、そのぶん技術力の高さも予想できます。
口コミが見つからないなどの場合には、医師の技術レベルもわからないので、避けておいたほうがよいでしょう。
その他にもアフターケアや修正手術に対応しているかどうかも重要です。
カントン包茎の手術はそれほど難しいものではありませんが、万が一のトラブルが発生したときのためにも、アフターフォローの体制は重要といえるでしょう。

まとめ

カントン包茎の手術を受けるにあたり、確かに広告を見ると安い費用が記載されているクリニックがあるのも事実です。
こんなに安いなら手術を受けてみようかと思う人も多いかもしれませんが、様々なからくりが潜んでいることを忘れてはなりません。
安い費用につられて、高額な契約を行わないように、事前にそのクリニックで本当に手術を受けても良いのかどうか、ホームページや口コミなどを参考にすることが大切です。
費用ももちろん大切ですが、技術や実績をよく確認することが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。